睡眠障害 不眠

不眠でお悩みのあなたへ

  • 布団に入って30分~1時間以上経ってもなかなか寝付けない
  • 眠りが浅く、熟睡ができない
  • 寝てても、途中で何度も目覚めてしまうorトイレに行きたくなり、起きてしまう
  • 睡眠に満足感がなく、日中眠気がある
  • 疲れが取れない、身体がだるく重い
  • ストレスが溜まっている
  • エナジードリンクやカフェインに頼りがち
  • 薬やアルコールに頼らないと眠れない
  • 集中力や記憶力の低下
  • 自律神経による影響と診断された
  • 他院に通っても改善されない        など

上記で悩まれている方がこのページを見られていると思います。

これらの状況がいろいろ試したが解決せず、どうすればいいのかわからないといった方々が当院にお越しになられています。

なぜ当院の治療で結果が出るのか

まず睡眠障害・不眠症についてご説明いたします。

睡眠は自律神経の働きによって行われています。

自律神経は交感神経と副交感神経に分けることができ、交感神経は全身を興奮状態にする働きをもっています。一方、副交感神経は全身をリラックス状態にする働きをもっています。

これらのバランスが乱れると切り替えが出来なくなり、睡眠に支障が出始め、上記の状況にたどり着く訳であります。

では、なぜ自立神経の働きがおかしくなってしまったのか⋯

自律神経は外からのストレス、内からのストレスにより緊張が引き起こされます。

(外からのストレスというのは交通事故や転倒などといった強い外力やスマホ・パソコンによる長時間のデスクワーク・TVから目に来るストレス、内からくるストレスというのは人間関係や精神的ダメージの事を言います)

それらのストレスが多いと神経が常に緊張状態になってしまい、バランスが乱れ、それが日に日に蓄積していった結果、睡眠障害・不眠症になってしまうわけです。

そのストレスを感じ取るのはです。

なので、緊張状態から解放され、あらゆるストレスに負けない体を作るためにも脳に対して治療をする必要があるという事です。

脳にアプローチをし、神経の緊張が取り除かれ、バランスが整うと薬に頼らず、熟睡が出来るようになり、疲れや眠気がなくなって健康に過ごせるようになります。

当院の治療法は他院とは異なり、脳に対して直接行うことができ、自律神経症状には適した治療方なので、他では出せなかった結果を出す事が出来ます。

睡眠障害・不眠症を根本的に改善をしたく、悩まれているのならまずは当院にご相談下さい。

原因を見つけ出し、健康なお身体へと導きます。